Q&A

 

 

Q1 高等専門学校の特色は何ですか?
A1 5年間一貫教育で、実験・実習を重視するところです。高専では、普通高校とおなじ英語や数学などに加えて、工学や海運についての専門的な科目を学びます。高専の5年間は高校+短大の期間に相当しますが、途中に入学試験がないので、受験勉強に妨げられることなく、ゆとりある環境でのびのびと勉強できます。さらに、その後2年間の専攻科に進学・修了すれば、四年制大学卒業と同等の学位を取得することもできます。
また、高専では特に実験・実習を重視しており、大学で学ぶ場合よりも多くの時間を確保しています。最終学年では集大成として卒業研究をおこないます。
Q2 電子機械工学科や制御情報工学科でも船に乗るのですか?
A2 いいえ、乗りません。

「鳥羽商船高等専門学校」という校名ですが、船のことを勉強するのは商船学科だけです。本校は攻玉社分校、鳥羽商船黌として明治14年(1881年)に創立されて以来、135年の長い伝統をもっていますが、昭和60年に電子機械工学科、昭和63年に制御情報工学科を設置しました。これらの工業系の学科は他の工業高専とおなじく工学について学ぶので、船に乗ることはありません。

Q3 なぜ就職に有利なのですか?
A3 日本経済に必須の分野について学ぶ学校だからです。

日本は資源に乏しい島国ですから、モノやサービスを作って世界に売ることで日本経済は成り立っています。電子機械工学科、制御情報工学科ではこれらの工業製品や情報システムの生産方法、管理方法を学びます。そして、日本と世界をつなぐ物流の要が海運であり、この分野について学ぶのが商船学科です。こうした分野の即戦力になれる技術者を育てる学校だからこそ、多くの企業から必要とされているのです。

Q4  卒業してから大学に行けますか?
A4 はい、大学に編入ができます。

現在、多くの国公私立大学が3年次および2年次編入試験により、高専からの編入生を受け入れています。主として高専卒の学生を編入生として受け入れるために設立された大学として、豊橋技術科学大学や長岡技術科学大学がありますが、ほかの大学にも編入学が可能です。編入学には、推薦による入学と学力試験に合格しての入学の2通りの方法があります。編入学試験は大学によって時期が異なるので、高校を卒業して大学を受験するよりも受験の機会が多くなり、試験科目も少ないため、受験の負担が少なくなります。また、本校の専攻科に進学し、学士の学位を取得する方法もあります。

Q5 専攻科とは何ですか?
A5 本科卒業後、新たに2年間勉強するコースです。
修了すれば、四年制大学卒業と同等と見なされます。
Q6 ロボコン大会など、コンテストについて教えてください。
A6 ロボコンとプロコンに毎年参加しています。

「全国高等専門学校ロボットコンテスト」は、昭和63年から開催されている教育イベントです。毎年NHKで放映されるので有名になりました。本校も平成元年から毎年参加しています。また、ソフトウェアのプログラム開発を競う「全国高等専門学校プログラミングコンテスト」にも毎年出場し、平成15年、17年、25年、28年、29年には文部科学大臣賞を受賞しています。また、マイクロソフト社が主催するITコンテスト「Imagine Cup」では平成26年、30年大会で日本代表に選出され、米国シアトルで開催された世界大会に出場しました。

 Q7 海外留学、海外研修はできますか?
 A7  できます。

平成20年にシンガポ-ルポリテクニックのマリタイムアカデミーと国際交流協定を結び、夏休みに学生交流と短期の語学研修(英語)をおこなっています。また、平成26年から、トルコのイスタンブル工科大学と国際インターンシップをおこなっています。他にも、約3週間のホームステイを行うプログラムがあります。また、1年間休学をして、アメリカやオーストラリアに私費で語学留学する学生もいます。

Q8 外国人留学生がいると聞きましたが、何名ぐらいの留学生がいますか?
A9 現在は4名です。

現在、インドネシアから2名、モンゴル、ラオスから各1名の計4名が、本校で勉学に励んでいます。

Q9 課外活動は盛んでしょうか?
A9 いろいろなクラブがあり、それぞれがんばっています。

バレーボール部、ソフトテニス部、野球部といった人気のあるクラブに加えて、ロボコンへの出場をめざす同好会活動も盛んです。

Q10 制服はありますか?
A10 あります。男子は学生服、女子はブレザーです。

1年生から3年生までの低学年の間は制服での登校を義務づけています。4年生から5年生の高学年は、儀式の際には制服を着用しますが、ふだんは私服で過ごしています。

また、商船学科には卒業式と乗船実習の際に着用する白い制服が別にあります。男子は白の学生服、女子は白のブレザーにスカートです。

ページの先頭に戻る