環境方針

1. 基本理念

環境問題は、今や地球規模の問題であり、自然環境と人間活動の共生を図り、自然環境を持続的・循環的に利用できる社会の構築が求められています。鳥羽商船高等専門学校は、こうした認識に立ち、自然環境との共生を目指して、環境への負荷の低減に努めます。また、環境マネジメントを重視した教育・研究を積極的に展開し、地球環境の保全に貢献します。

2. 基本方針

  1. 本校におけるすべての活動から発生する地球環境に対する負荷の低減と汚染。
  2. 地域社会との連携による環境保全活動に積極的に参加します。
  3.  環境の利用と保全に関する教育・研究の実践を進め、社会に貢献します。
  4.  環境関連法規、条約、条例、協定及び自主規制を遵守します。
  5. 環境改善目標を設定し、環境問題に対する教職員、学生の意識向上に努め、全学が協力して環境方針の達成を図ります。
  6. 環境マネジメントシステムを確立するとともに、環境方針の達成評価を行い、定期的にこれを見直し、継続的な環境改善に努めます。

 

平成 22 年 4 月 2 日
独立行政法人国立高等専門学校機構
鳥羽商船高等専門学校長

ページの先頭に戻る