新型コロナワクチン接種に係る出⽋の取扱いについて

学生・保護者 各位

 

教務主事

 

 新型コロナワクチン接種が順次開始されていることから,接種に係る出⽋の取扱いについて下記のとおり通知します。

 

【⾃治体の事前調書(接種希望⽇等)について】
⾃治体により対応は異なりますが,事前調書等により接種希望⽇を記載できる場合は,ワクチン接種後の副反応による体調不良の恐れがありますので,できれば試験期間中を避けるなどの考慮をお願いします。なお,試験中しか接種できない場合は学⽣課教務係に相談してください。

(参考:直近の主な⾏事)※後期の試験予定については,⾏事予定を参照してください。

 

 

  1. 新型コロナワクチン接種に係る公⽋対象区分・期間
    事 由 公⽋期間等 提出書類
    ワクチン接種実施⽇ 半⽇〜1 ⽇※ ①特別公⽋願
    ②接種した⽇(する⽇)等が分かる書類
    ワクチン接種後 2 ⽇以内の期間で発熱,倦怠感など副反応が疑われる症状が認められる場合 学⽣⾃⾝が回復と判断した⽇までとする。 ①特別公⽋願
    ※ただし,4 ⽇以上続く場合 は医療機関を受診すること。

    ◆発熱や咳などの症状,ワクチン接種に起因した副反応がみられる場合には,無理に登校せず⾃宅で休養してください。なお,症状が著しい場合には,接種医あるいはかかりつけ医に相談して適切な対応をとってください。
    ※往復の所⽤⽇数または所⽤時間数は別途考慮する。

  2. ⼿続き
    (1)担任へ連絡・了承後「公⽋・忌引き・公傷連絡フォーム」から申請してください。
    ※Teams の「全校集会チーム」⇒「各種申請フォーム」にリンクを掲載しています。
    ※申請は事前または当⽇。
    (2)「特別公⽋願」及びワクチン接種による場合は「接種した⽇(する⽇)等が分かる書類」を学⽣課教務係(旧電算室)へ提出してください。
    ※「特別公⽋願」は「各種申請フォーム」に掲載の様式を印刷または学⽣課教務係へ取りにきてください。
ページの先頭に戻る

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tobacmt/www/koho.s.toba-cmt.ac.jp/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2652