全日本ソーラー&人力ボートレース大会2017にて一周スラローム準優勝

 8月27日(土)28日(日)の両日、全日本ソーラー&人力ボートレース大会2017が、愛知県碧南市の勤労青少年水上スポーツセンターにて行われました。
 本校では商船学科の学生を中心にボートの設計から製作までを行いこの大会に出場しています。今年は12年連続の出場となり新しく設計・製作したプロペラやギア等で挑戦しました。この新しいプロペラは材質はステンレスで、溶接や手作業での曲げ・切り出し・研磨を行っており、学生達の努力の結晶です。
 レース当日は暑いくらいの晴天となり、トラブルも無く全レース無事完走することができました。

 レースの結果は「一周スラローム準優勝(人力B)」と素晴らしい結果を達成しました。
 今後も、高専生らしいアイデアと創造力で新たな記録へのチャレンジを期待していきたいと思います。


※全日本ソーラー&人力ボートレース大会について
 この大会はソーラーパワーまたは人力を用いて推進する手作りボートのレースで、毎年日本ソーラー&人力ボート協会の主催で大会が開催されています。大会 の種目は、200mスピードレース・1000m周回レース・1時間耐久レースの3種目があり、ボートのスピードだけでなく、ボート自体 の耐久性・操縦性などが求められます。