高専ロボコン アイデア賞&特別賞(本田技研株式会社)のダブル受賞、全国大会出場

 10月9日に富山県氷見市で開催された、「アイデア対決全国高等専門学校ロボットコンテスト2016東海北陸地区大会」に、鳥羽商船からAチーム(ロボコン同好会チーム)、Bチーム(M5卒研チーム)の2チームが出場しました。
 Aチーム(ロボコン同好会チーム)は、緒戦1回戦で強豪鈴鹿高専Bチームに辛勝、2回戦で富山高専射水Aチームに破れるも、その独創的なアイデアが評価され、アイデア賞と協賛企業から送られる特別賞(本田技研株式会社賞)のダブル受賞となり、11月20日に行われる全国大会への出場となりました。鳥羽商船高専ロボコンの全国大会出場は2012年以来4年ぶりとなります。
 鳥羽商船高専Bチーム(M5卒研チーム)は、2回戦からの登場で緒戦石川高専Bチームと対戦し判定勝ち、3回戦で福井高専Aチームに破れるも、ベスト8まで進みました。
 今大会の模様は、11月13日(日)午前11時~11時54分に、NHK総合テレビにて放映予定です。(お住まいの地域の地区大会が放映されます。本校出場の東海北陸地区大会の模様は、東海北陸地域の各県でご覧いただけます

  なお、来年度の高専ロボコンは第30回記念大会となり、その東海北陸地区大会は、本校が主管校となり、来年2017年10月に伊勢市内で開催予定です。