生産技術コンテストで2連覇

 12月25~26日に品川で行われた、オムロン・高専機構共同教育プロジェクト「平成27年度生産技術コンテスト」の成果発表会に鳥羽商船の専攻科1年生3名からなるチームが参加しました。

 このコンテストは今年度から全国規模となり、北海道から沖縄までの全7高専が参加しました。生産技術に使われるコントローラ(PLC)で制御される3軸ロボットを使い、高速で回転するテーブルの穴へのボルト入れと回転する紙への習字の課題に取り組み、3か月間の成果を発表しました。

 鳥羽商船チームは審査の結果、最高得点で昨年に続き「優勝」となり、賞品のスマートウォッチをいただきました。