NPO法人 故郷の海を愛する会主催「もうすぐクリスマス、遊んで学ぼう。 商船学校の歴史と船と海の話」を実施

 本校では、12月12日(土)に本校の公開事業の一環である、NPO法人 故郷の海を愛する会主催「もうすぐクリスマス、遊んで学ぼう。商船学校の歴史と船と海の話」を実施いたしました。

 この事業は、三重県中南勢地区の小学5・6年生及び中学生を対象に、本校の歴史と海と船に関わる知識を学ぶこと。また、学校の施設、設備を利用した各学科の体験学習を行うことを目的に実施いたしました。

 当日は38名の参加者があり、午前中は(独)航海訓練所練習船で女性航海士(教官)として乗船していた教員の体験談やコンピュータが普及している昨今において、コンピュータの新しい楽しみ方についての講話がありました。午後からは、4班に分かれて、学生のコンテスト参加作品の操作や操船シミュレータによる操船及び船のエンジンの試運転等を体験いたしました。

 子供たちは、全てが初めて体験することばかりで、海や船を知る貴重な体験となりました。