ISTS2015において1st prize of Padang Jawa Villageを受賞


 平成27年8月4日~11日に開催された、ISTS2015(第5回「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術」に関する国際シンポジウム)に、専攻科生産システム工学専攻1年の島影瑞希さんが本校代表として参加しました。
 各高専から選出された参加者は、マレーシアの各地域の企業、公共施設等を見学し、チームを組んで問題点と解決策のプレゼンを行い、各地域で最も優秀なプレゼンチームが表彰されました。島影さんのチームは1st prize of Padang Jawa Village になったため、本校では、10月13日に校長より、特別表彰が授与されました。また、島影さんは、平成27年11月10日~11月13日にSLUSH(Helsinki,Finland)へ、高専教育の広報活動、アントレプレナー育成教育の調査研究補助として参加します。