スマートフォンアプリコンテストで最優勝賞、優秀賞


 スマートフォンの普及と、次々と登場する新しいアプリケーションの新たな可能性を見いだすため、スマートフォン向けアプリケーションのコンテストである「第3回学生スマートフォンアプリコンテスト」が、情報処理学会 CDS研究会により、10月1日から2日にかけて開催されました。 制御情報工学科4年生のチームが作ったアプリ『SaNaVi』が最優秀賞、同3年生の『ちゃりんこRing』が優秀賞を受賞しました。 どちらのチームもプレゼンテーションとアプリの完成度が高く評価され、今回の受賞となりました。
 『SaNaVi』は小型船舶の異常な運航を検知したり、船舶同士の衝突を未然に防ぐアプリです。『ちゃりんこRing』は自転車の危険運転を検知して警告を行い、危険運転箇所のマップを自動生成することで事故の抑制を促すシステムです。

 関連記事
  本校学生が安全衛生講習会にて講師