平成26年度 電子・制御卒業式並びに生産システム工学専攻修了式を挙行

 平成27年3月2日(月)、平成26年度電子機械工学科・制御情報工学科卒業証書授与式並びに生産システム工学専攻修了証書授与式を挙行しました。

 藤田校長から電子機械工学科32名、制御情報工学科39名へ卒業証書が、専攻科生産システム工学科専攻13名へ修了証書が手渡されました。

 藤田校長は卒業生らに対し「仕事観」や「一流のプロに共通する人生観」について触れ、「皆さんがそれぞれどういう道に進むにせよ、本校で学んだことを誇りとし、自信をもってこれからの人生を歩んでいただきたい」と祝辞を述べられました。続いて、来賓である斎藤鳥羽市教育委員会教育長、田中同窓会会長代行より、御祝辞をいただきました。

 また、在学生の代表として制御情報工学科4年 矢倉さんから送辞があり、卒業生代表の制御情報工学科 山本さんから答辞、修了生代表の生産システム工学専攻 山際さんから挨拶が読み上げられました。

 続いて、在学中における功績として、優等賞、皆勤賞、精勤賞、一般社団法人日本機械学会畠山賞の授与が行われました。

 式の最後には校歌斉唱が行われ、卒業生・修了生を祝福しました。

 卒業生・修了生は、鳥羽商船高専での思い出を胸に、晴れやかな姿で本校を巣立っていきました。