和歌山陸上競技協会競歩大会高校男子10000m競歩で優勝

 平成26年度和歌山陸上競技協会競歩大会が、1月25日(日)に、今年のインターハイと国体の会場となる和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場にて開催されました。

 本校から、高校男子10000m競歩(3名エントリー)に出場した清水勇志君(電子機械工学科2年)が、44分56秒48のタイムで優勝しました。同時スタートの一般男子の部(22名エントリー)と合わせた順位は6番目でした。

 この記録は、2013年の高校ランキング(2014年・2015年は未発表)に当てはめると、5位相当の好記録です。2月15日(日)に神戸で開催されるジュニア選抜競歩大会(日本陸上競技連盟主催で参加標準記録突破者が出場)に向けて、自信を持つことができる結果でした。また、インターハイ・国体への出場および入賞に向けて、良いイメージを持つことができ、有意義な大会となりました。清水君の今後の活躍に注目です。