練習船「鳥羽丸」 名古屋港にて帆船「海王丸」のセイルドリル見学航海を実施

 航海訓練所の大型帆船「海王丸」の名古屋港寄港に合わせ、11月8日(土)、本校練習船「鳥羽丸」の一般公開と「海王丸」のセイルドリル(帆を張る訓練)の見学航海を実施しました。

 「海王丸」のセイルドリルには、一般募集の見学者39名が「鳥羽丸」に乗船し、洋上から見学しました。また、中学生17名が「海王丸」に乗り込み、船上でセイルドリルを見学しました。「海王丸」に乗船した中学生の皆さんには、船内各所や実習生の訓練も見学して頂きました。また、「鳥羽丸」一般公開は、11月8日(土)及び9日(日)の二日間に渡って実施しております。特に、9日は生憎小雨が降る中での公開でしたが、二日間で計360名の見学者がありました。

 今回の運営や説明には商船学科3、4年生及び専攻科生の28名が携わりました。この度の行事全般において多大なご支援とご協力を賜りました(独)航海訓練所ならびに名古屋港管理組合、名古屋みなと振興財団、その他関係各位に深く感謝いたします。