いなべ市放課後子ども教室「ほくせい」を対象とした出前授業を実施

 8月26日(火)にいなべ市放課後子ども教室「ほくせい」を対象とした出前授業「LEGOロボットを作ろう」の開設及び練習船「鳥羽丸」一般公開を実施しました。
当日は、小学生37名のほか、保護者、子ども教室職員、市役所職員が参加いたしました。
「LEGOロボットを作ろう」では、子どもたちに馴染みのあるレゴブロックで、ロボット製作やコンピュータ・プログラミングについて学ぶことを目的としており、参加した子供たちは、ロボットの仕組みや制御について説明を受けた後、グループでロボットを組み立て、色や音に反応するようにプログラミングを行い、ロボットの操作に挑戦しました。
練習船「鳥羽丸」一般公開では、操舵室で船長から、船の仕組み、船の構造、船の航海計器の説明、またエンジンコントロールルームでは、機関長から船の推進の仕組み、船のエンジン、船の発電等の説明を受けたあと、子どもたちから多くの質問を受けました。
子供たちには、夏休みの貴重な体験をしていただき有意義な1日となりました。