少林寺拳法部,全国高校総体出場を鳥羽市長へ報告

 平成26年7月31日,全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会に三重県代表として出場する本校少林寺拳法部のメンバーが鳥羽市役所を訪れ,木田久主一市長に報告を行いました。

  本校から同大会に出場するのは,電子機械工学科3年石井拳悟君,いずれも商船学科2年の橋本熙(ひろ)君,西井優人君,大塚美紗さんの4名で,橋本君と石井君が鳥羽市長の前で大きなかけ声とともに実演を行いました。

  鳥羽市長からは,「緊張しすぎると力が出ない。緊張はせずに集中して,日ごろの練習の成果を十分発揮してほしい。ぜひ優勝して鳥羽へ帰ってきてもらいたい。」と激励を受けました。

  同大会は平成26年8月8日(金)から3日間に渡って千葉県成田市中台公園体育館にて行われます。

 

写真1 写真1