Imagine Cup 2014 世界大会出場

 制御情報工学科の「かぞくぐるみ」が、7月下旬にアメリカシアトルで開催される情報技術を競う学生の世界大会「Imagine Cup 2014」へ出場することが決まりました。
 4月に開催された国内大会「Digital Youth Award」で準グランプリを獲得していましたが、このたび、マイクロソフト米国本社による審査を経て、日本代表として選出されました。
 テレビ電話機能を活用した縫いぐるみ型コミュニケーションロボット「かぞくぐるみ」は、組込み開発、ネットワーク制御、テレビ通話アプリといった多様な技術を組み合わせてシステムを構築している点が高く評価されています。
 今後は、日本国内でプロの講師による英語プレゼンのトレーニングなどを受け、世界大会に臨んでいきます。



写真1