情報処理学会の主催するプログラミングコンテストで3位入賞

 平成25年12月8日(日)に東京大学において、情報処理学会が主催する国際AIプログラミングコンテスト「SamurAI Coding 2013」の決勝ラウンドが開催され、生産システム工学専攻2年の齋藤航君が3位に入賞しました。
 なお、1位のチーム、2位のチームは共に東京大学からの参加とのことです。
 「SamurAI Coding 2013」は、ゲームをテーマとしたAI(人工知能)をプログラミングし、参加チーム同士で対戦を行い、そのプログラミング能力を競うものです。予選ラウンドでは国内外から25チームが参加し、そのうち12チームが決勝に進出しました。


写真1 写真1 写真1