公開講座「手作り太陽電池」を開催

 平成25年8月21日(水)、22日(木)に公開講座「手作り太陽電池」を開催し、中学生4名が参加しました。
 この講座では、電子機械工学科の水野教授と宮本助教、アシスタントを務める本校学生らの指導のもと、中学生が太陽発電パネルを作成し、太陽光と電気の関係を学びました。
 講座では受講生はハンダゴテを用いて太陽電池をつなげ、大きな太陽発電パネルを作成しました。2日目は完成した太陽発電パネルを持って屋外に出かけ、太陽光と発電力の関係を学習しました。

受講生からは「ハンダゴテを使って発電パネルを作る作業は楽しかった」などの感想がありました。

 

 

写真1 写真1
写真1 写真1 写真1