公開講座「LEGOで自動走行ロボットを作ろう」を開催

 平成25年8月20日(火)に公開講座「LEGOで自動走行ロボットを作ろう」を開催し、中学生16名が参加しました。
 この講座では、制御情報工学科の白石准教授とアシスタントを務める本校学生らの指導のもと、中学生がLEGOロボットを組み立て、自動でレールを走行するプログラミングを行いました。
 講座では受講生が2人で1台のレゴロボットを組み立て、ロボットが色に反応するようコンピューターでプログラミングを設定しました。その後、実際にロボットを走らせながらプログラムを微調整し、最後にレース大会を行いました。

 受講生からは「パワーやセンサーの調整が難しいけどすごく考えて楽しかった」「コンピューターのことをもっと学びたいと思った」などの感想がありました。

 

写真1 写真1
写真1 写真1 写真1