全国高等専門学校漕艇大会(カッターの部)大会新記録の7連覇達成

 第48回全国商船高等専門学校漕艇大会(カッターの部)が7月21日(日)に大島商船高等専門学校練習船桟橋沖で開催されました。
 この大会は、商船学科がある全国の5高専(富山高専、鳥羽商船高専、広島商船高専、弓削商船高専、大島商船高専)が参加する伝統ある大会です。
 カッター競技はFRP製のカッター船に14名が乗り組み、太いオールで豪快に水をかき、体力と技術力とチームワークの総合力で操艇を競います。
 大会当日は、どのチームも日頃の練習の成果を存分に出し、白熱した大会となりました。
 本校はAチーム、Bチームともに優勝し、Aチームは第42回大会から7連覇、Bチーム第43回大会から6連覇となる偉業を成し遂げました。
 なお、全国高等専門学校漕艇大会(カッターの部)において7連覇は大会新記録です。

写真1 写真1