越賀小学校・鳥羽小学校でLEGOマインドストームを用いたロボット製作出前授業!

 鳥羽商船高等専門学校では小中学生を対象として、自分でロボットを組み立てる体験実習を対象校のクラスルームにて開催することができます。

 6月7日に越賀小学校、また6月13日には鳥羽小学校において、制御情報工学科の教員と補助学生、技術職員による出前授業が開催されました。

 志摩市立越賀小学校においては5・6年生のグループから成る16名で2~3人のペアになり、LEGOブロックキットを用いた自動車タイプのロボットを作成しました。

 鳥羽市立鳥羽小学校では5年生32名が2人ずつペアになり、同様にLEGOブロックキットを用いた制御ロボットを作成しました。

 チーム内で互いに協力したり役割分担をして、完成という目標を目指し仲間と一体となってロボット製作に取り組んでいました。
 また協力して製作やプログラミングしたロボットが走った時には、それぞれ感動を味わうことができたようです。

 鳥羽商船高等専門学校が開催できる出前授業には、LEGO以外にも様々な種類があります。
ご希望があれば、下記リンクを参考にお気軽にご相談ください。

 

  鳥羽商船高等専門学校 出前授業
   http://www.toba-cmt.ac.jp/chiiki/index.html?sub_menu=demae

  制御情報工学科 出前授業
   http://www.info.toba-cmt.ac.jp/?page_id=348