伊勢湾・三河湾スナメリ観察クルーズを実施

 5月11(土)、12日(日)の2日間にわたり、鳥羽水族館、三重大学と合同で「伊勢湾・三河湾スナメリ観察クルーズ」を実施しました。土曜日は26名、日曜日は27名の一般参加者とともに、本校教員や学生、鳥羽水族館の飼育員らが本校練習船「鳥羽丸」に乗船し、池の浦湾を出航しました。

 参加者たちは、鳥羽丸船長や鳥羽水族館の飼育員から説明を受けた後、船橋や甲板に立ち、潮風を感じながら大海原を熱心に観察していました。伊勢湾へと出たあたりで最初のスナメリを発見し、その後も水面上に姿を現すたびに船内から歓声が上がりました。また、鳥羽丸船内の装置や本校学生が作業する姿を見学していただき、船舶や航海にも興味をもっていただけました。