Imagine Cup Windows8チャレンジ部門で優秀賞を獲得!

 4月7日に日本マイクロソフト本社において、Imagine Cup日本大会が開催されました。

 Imagine Cupは、マイクロソフトが国際競争力のある人材育成の場として提供している、学生のためのITコンテストで、ビルゲイツの発案で2003年にスタートしました。
 Windows8チャレンジ部門のファイナリストとして、鳥羽商船高専からチームBOTEKOの4名の学生が出場しました。
 開発した作品は、簡易プラネタリウムの『星空投影機』で、タブレットを光源にして、ダンボールと虫眼鏡で作った投射機で室内に星空を映し出すアプリケーションでした。惜しくも最優秀賞には届きませんでしたが、優秀賞をいただきました。
 開発した『星空投影機』は下記サイトからダウンロードできます。

 

 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/0828b2a1-efd1-4643-93e5-4c7a5fe23a7b

写真1 写真1 写真1