フェリー体験乗船に参加

 平成25年1月12日(土)~14日(月)に本校商船学科3年生の希望学生17名が船員職業体験乗船に参加しました。
 この体験乗船は、内航海運の航海士、機関士の仕事を実際に体感することで、学生たちが内航船員への関心を高めることを目的として行われています。
 今回は、瀬戸内海を航行する内航フェリーに乗船し、荷役、出入港作業、操船等を見学・体験をさせていただきました。参加学生たちは、実際に運航をしているフェリーの現場を見学するのが初めてであり、最後に行われた懇談会では、乗船中に疑問に思ったことを学生が船長、機関長に質問する場面もありました。

 この度の体験乗船において多大なご協力を賜りました国土交通省近畿運輸局、㈳近畿海事広報協会、近畿内航船員対策協議会ならびに体験乗船を快く引き受けてくださいました(株)名門大洋フェリー、その他関係各所に深く感謝いたします。
写真1 写真2 写真3