第20回 衛星設計コンテストで「奨励賞」を受賞

 11月10日(土)、第20回衛星設計コンテストの最終審査会がJAXA宇宙科学研究所(相模原市)で開催されました。本校が参加したアイデア部門には約20件の応募があり、6チームが論文形式の一次選考を通過し、最終審査会で本校は「奨励賞」を受賞しました。
 本校のチーム(商船学科(機関)5年・吉村美紅さん、電子機械工学科5年・中西雄大君、制御情報工学科4年・小山恵里さん、電子機械工学科4年・岡崎研人君、商船学科(航海)3年杉浦秀哉君の5名)は、「宇宙で淹れたてのコーヒーを!」というテーマでアイデアの部に参加しました。無重力下の宇宙船内で地上と同様に美味しいコーヒーを淹れる方法を考案し、これで長期滞在する宇宙飛行士にリラックスしてもらおうというものです。将来はこれを無重力での固液抽出技術に発展させ、宇宙化学工場を作ることに夢を膨らませて発表しました。

 

 

写真1 写真1 写真1 写真1