鳥羽小学校で出前授業

 平成24年9月6日(木)に鳥羽市立鳥羽小学校で出前授業「レゴを用いたロボット製作入門」を実施し、5年生の児童25人がロボット製作と走行に取り組みました。
 児童たちにとってはやや難しい内容であったものの、班内で協力したり、わからないところを教員や学生スタッフに聞きながら、2人1組で組み立てにチャレンジしました。ロボットに、音、色、障害物に反応するセンサーを取り付け、完成させた後は、床や廊下にロボットを置き、手を叩いたり、障害物を設置したり、壁を使うなど、各自センサーが反応するよう考えながら、ロボットを走らせていました。

 参加した児童からは、「組み立てが難しかったけど、完成したときは嬉しかった」「商船のお兄さんが優しく教えてくれて楽しかった」「来年もまた来てほしい」などの感想がありました。