公開講座「NC工作機械でキーホルダーを作ろう」を開催

 8月21日(火)鳥羽商船テクノセンター主催による公開講座「NC工作機械でキーホルダーを作ろう」を開催しました。
 本講座はテクノセンターの技術職員が中心となり、小学生高学年を対象に、ものづくり体験や鳥羽商船のPR活動を目的として企画し、定員を上回る小学生高学年18名が参加しました。
 受講者は、山下テクノセンター長から学校紹介を含む挨拶を聞いた後、NC工作機械によるキーホルダー製作に奮闘しました。
 この講座では、受講者がパソコンでCAD/CAMソフトを操作して、オリジナルキーホルダーをデザインし、デザインデータからNC加工NCプログラムを 作成した後、NC工作機械を使い金属塊を切削し、最後に研磨布で角などを丸め仕上げをしてデザイン通りのキーホルダーを作成する実習体験をしました。
 受講者は、各々オリジナルキーホルダーを手にして、「(操作や機械)かっこいい」、「また作ってみたい」、「おもしろかった」等の感想を述べ、NC工作機械によるものづくり体験を楽しんでいました。