平成24年度東海・北陸地区国立高等専門学校技術職員研修会を開催しました

 平成24年8月1日(水)から8月3日(金)までの3日間、本校において技術職員の資質向上を図ることを目的とした「平成24年度東海・北陸地区国立高等専門学校技術職員研修会」を開催しました。
 本研修会では、東海・北陸地区の8高専から14名の参加者があり、第一日目は、藤田校長による「冷凍空調」の特別講義と山下テクノセンター長による「人とロボットとのコミュニケーション」の講義が行われました。
 第二日目は、商船学科の渡辺准教授による「ウインドカー用風車の最適設計と製作」の講義実習の後、美和ロック(株)玉城工場への企業見学が行われました。
 第三日目は、佐藤名誉教授による「本校における技術職員の組織化について」の特別講演の後、制御情報工学科の江崎准教授による「画像処理」の講義が行われ、午後からは、受講生による担当実験の成果発表等が行われました。
 各講義や成果発表では、積極的な質疑応答がみられるなど、有意義な研修会となりました。