みえアカデミックセミナー2012を開催

 平成24年7月29日(日)に三重県生涯学習センターとの共催で、「みえアカデミックセミナー2012」を三重県総合文化センターレセプションルームにおいて開催しました。
 このセミナーは、県内の大学、短期大学、高等専門学校の全15校の高等教育機関が連携し、各校の研究紹介や日常的な課題について公開セミナーを行うものです。
 本校からは、商船学科 鈴木治准教授が「船舶通信の歴史と現在」及び電子機械工学科 山下晃司教授が「人とロボットとのコミュニケーション」の演題で講演しました。
 参加者から「出港から帰港まで全自動で動く船は実現できるのか?」等、活発な質疑が行われました。