防災訓練を実施しました

 平成24年6月13日(水)本校において、地震や火災などの災害に備え、迅速かつ安全に避難することを目的とした防災訓練(津波避難訓練)を実施しました。
 授業中に東海・東南海・南海地震が発生した想定で、構内に緊急地震速報を発報し、あらかじめ定められた避難経路に従って学生及び教職員がグランドへ避難した後,学生及び教職員の安否確認(点呼)が行われました。

 講評では、校長から「いつどこで発生するか分からない災害に備え、普段からその場面で災害が発生した場合にはどのような行動を取ることが最良なのか考えて下さい。」とお話があり、鳥羽市消防署の方から「地震災害では若い方の力が必要となることが多く、今回想定されているような大地震が発生した場合には皆で力を合わせて頑張っていただきたい。」とお話がありました。

 

 本校では、今後も様々な災害に対応した学校安全を確立し、学生及び教職員の危機管理能力の育成に取り組んでいきます。