加茂小学校で出前授業

 平成24年5月25日(金)に鳥羽市立加茂小学校を会場として出前授業「レゴを用いたロボット製作入門」を、鳥羽市教育委員会の「かもっこ放課後子ども教室」において実施し、4・5年生の児童12人が参加しました。
 この授業は、子どもたちに馴染みのあるレゴブロック素材をとおして、ロボット製作やコンピュータ・プログラミングについて学んでもらうことを目的としています。
 参加した児童たちは、ロボットの仕組みや制御について説明を受けたあと、1人1台ずつロボットを組み立て、色や音に反応するようにプログラミングをし、ロボットの操作に挑みました。参加者のなかにはロボット組み立てやプログラミングと聞いて難しそうに感じた児童もいましたが、ロボットを実際に動かす体験をして喜んでいました。