平成23年度第2回運営諮問会議を開催

 3月28日(水)に本校では、外部有識者による平成23年度第2回運営諮問会議を開催しました。
 この会議は、校長からの諮問事項を審議し、校長に対して助言を行う組織で、委員は井上欣三・神戸大学名誉教授を議長とし、三重大学理事、中学校長、三重県産業支援センター、企業、新聞社からの有識者7名で構成されています。
 なお、本校からは、藤田校長をはじめ、教務主事、学生主事、寮務主事、専攻科長が出席しました。
 会議は、藤田校長の挨拶に始まり、伊藤副校長が諮問事項である鳥羽商船高等専門学校の「平成23年度年度計画達成状況」及び「平成24年度年度計画(案)」及び「本校の現状と課題」について説明が行われ、引き続き行われた意見交換では、各委員からそれぞれの立場で活発な意見交換が行われ、多くの提言が寄せられました。
 最後に藤田校長から、運営諮問会議からの貴重な助言に対し、今後の学校運営に活かしていきたいと謝辞が述べられ、閉会しました。