五商船学科連携WEB講演会を開催

 1月26日(水)に本校が担当校となり、5商船高専による現代GPの継続事業の一環としてWeb講演会を開催しました。本校卒業生で現在日本郵船(株)の一等航海士をなされている小西 智子氏を講師に迎えて、「こう見えても船乗りやってます~現代の船乗りは水陸両用~」と題した講演をして頂きました。小西氏は松阪市出身で、2004年10月に外国航路の貨物船における我が国初の女性航海士として採用されました。これまでに、全長338mもあるコンテナ船などで世界中を航海し、入社後わずか6年で一等航海士にまでなられた方です。
  本講演会は、Web会議システムを使って、他の4商船高専及び全船協に同時配信され、質疑応答も行われました。本校では、商船学科3,4年生と教員の約70名が拝聴しました。講演は、「洋上での勤務」、「上司から言われた忘れられない一言」、「陸上での勤務」、「学生時代にやっておくべきこと」など有意義なものばかりで、学生には とても良い刺激となりました。

写真1 写真2