AED講習会が開催されました

 昨年度に引き続き、教職員を対象とした自動体外式除細動器(AED)講習会が8月31日(水)に開催されました。
 本講習会は、兵庫県医師会の公認AEDインストラクターである本校制御情報工学科の坂牧教授を講師として、10名の教職員が受講しました。
 講習会は、心停止、救命の連鎖の重要性についての講義に続き、基本的心肺蘇生処置、AEDの取扱い実技指導が行われました。これまで直接AEDに触れる機会のなかった受講者が多く、講師の説明に熱心に耳を傾けながら、音声ガイダンスに従い、操作方法や、心臓マッサージなど、互いにアドバイスをし合いながら積極的に取り組んでいました。AEDの重要性や緊急時の対応について再認識する良い機会となりました。
 本校では今後も継続して開催し、「お互いの命を守る社会づくり」「命の教育」の推進に努めていくこととしています。