公開講座「手作り太陽電池」が新聞、テレビで紹介される

 去る7月28日(木)~7月29日(金)に公開講座「手作り太陽電池」を開講しました。
 毎年、定員を上回る受講希望者があるこの講座は、電子機械工学科 水野教授と卒研生らが、中学生に太陽電池パネルの制作方法を指導し、太陽の光が電気に変わる面白さ、素晴らしさを実感してもらう講座です。
 受講者は、はんだごてを使って、セルと呼ばれる半導体をつなぎ合わせるなどの作業を行い、楽しんでいました。また、「自然エネルギーのニュースがよく放映されるので興味があった」などの感想がありました。なお、同講座は、新聞、TVで紹介されました。

 

写真1 写真1 写真2