日本高専学会論文奨励賞優秀賞を本校学生が受賞

 日本高専学会が全国の高等専門学校専攻科生を対象に毎年実施している「論文奨励賞」において、生産システム工学専攻2年 杉本真佐樹君の論文「“Ee-Class”-Interactive Lecture Support System Using The Wii Remote」が優秀賞を受賞しました。
 この賞は、学術的に優れた内容を有していること、論文の成果が国際的にも重要であること、地域社会や産業に役立つ内容を有していることなどの表彰基準により審査が行われます。
 今年度は、最優秀賞1名、優秀賞は杉本君を含めて3名が受賞しました。

 

写真1 写真2 写真2 写真2