全国高専プログラミングコンテストで特別賞を受賞

 平成22年10月16日17日に高知県高知市で開催された「第21回全国高等専門学校プログラミングコンテスト」の課題部門において,鳥羽商船高等専門学校制御情報工学科の「すれちがいステーション」班が特別賞(3位相当)を受賞しました。
 本年度の課題部門のテーマは「旅とコンピュータ」で,旅の過程や目的地の魅力,面白さをどのように伝え,体験できるシステムを提案できるかで競われました。
 「すれちがいステーション」班は,携帯端末としてiPhone(またはiPod touch)を持ち歩いているだけで,すれちがった人の持つスポット情報(食事,見どころなど)を自動的に収集しランキング表示するシステムを考案しました。自分の行きたい情報が手に入ったら,現在位置からの行き方をGoogle map上に表示するなど,従来の観光ガイドでは得られなかった,リアルタイム性のある情報収集システムを開発しました。また,店舗や名所の情報を配信するスポット端末としてiPadを利用したことも注目を集めました。
 今大会には,「すれちがいステーション」班のほかにも,自由部門に2チーム,競技部門に1チーム出場しました。予選を通過して4つものチームを送りこんでいる高専は他になく,鳥羽商船高専の層の厚さを示しました。

部門 タイトル 参加学生 指導教員
課題
部門
特別賞 すれちがいステーション I5奥浦航,I4木下美優,I2河崎早苗,島影瑞希,藤原正希 江崎 修央
自由
部門
敢闘賞 くる占-3Dディスプレイで占う相性占い- I5川上悟,杉田 敢,I4大西逸平,坂本朱里,I2西村 貫 白石 和章
自由
部門
敢闘賞 magic@home-ジェスチャーで家電制御- I5中村圭佑,I4ビレゲ,I2小林真佐大,野村和希 江崎 修央
競技
部門
準々決勝
進出
Go!Go!!九鬼水軍!!!-京やさいを求めて- I5下村涼太,鈴木香奈江 江崎 修央
写真1 写真2 写真3
写真4 写真5 写真6