千葉国体セーリング競技に出場内定(ヨット部)

  5月30日(日)第65回千葉国体セーリングの部の三重県予選が津市の伊勢湾海洋スポーツセンター沖にて開催されました。
 少年男子国際FJ級で本校商船学科3年の山本・新堂組が総合1着、廣瀬・前田組が2着に入り、また、シーホッパー級SRでは少年男子近藤、少年女子中川がそれぞれ総合2着に入る健闘を見せました。
 先日、予選の結果を受け山本・新堂組が、三重県ヨット連盟より第65回千葉県国民体育大会セーリングの部・少年男子セーリングスピリッツ級の三重県代表に選出されることが内定しました。 
 今後、9月26日より開催される千葉県国体セーリング競技(千葉市)に向けて、夏休みを返上して練習を重ねていく予定です。