バレーボール部(男子)三重県学生リーグ戦1部準優勝


 

11月15日、22日に開催された三重県学生男女バレーボールリーグ戦秋季大会において、本校バレー部(男子)は2勝2敗という戦績でしたが、セット率の差で準優勝となりました。
 優勝候補の鈴鹿国際大学が初日に棄権したために不戦勝となるラッキーな面もありました。しかし、優勝した皇学館大学にフルセットで敗れはしましたが、第2セットを32対30の大熱戦の末に獲得したおかげで準優勝を手に入れることができました。
 現在のチームは4年3名、3年2名、2年3名、1年3名の11名ですが、今大会は怪我人とインフルエンザによる学級閉鎖のため8人での参戦となりました。
 このような状況の中で、キャプテンの山川翔平君(電子機械工学科4年)が猛打賞とブロック賞、副キャプテンの岩下信瑛君(商船学科4年)がサーブ賞を獲得する活躍でチームを引っ張ってくれました。
 来年の8月には高専の全国大会がサンアリーナで開催されます。開催校として出場が決まっていますが、全国大会でも活躍できるチームになるように練習を積んでいこうと思います。