【プログラミングコンテストで特別賞を受賞】



 10月17日・18日に千葉県のかずさアカデミアホールで行われた第20回全国高専プログラミングコンテストにおいて、本校の 「magnet station 動けマグネット」チームが自由部門において特別賞(3位相当)を受賞しました。 「magnet station」はホワイトボードなどの鉄板に容易に貼り付け可能なロボットをコンピュータから操作することで汎用的な掲示システムとなります。
舗用の商品掲示や学校の掲示物を目立たせることが効果的に行えます。

 競技部門は、数色のパネルが配置されたマス目上に区切られたフィールドで、その一部の領域を回転しながら、色ごとに連続した領域にまとめるパズルゲーム でした。いかに少ない回転数で完成状態にできるかを競いました。
 この難解な課題に対して鳥羽商船チームは安定して解答し、見事に準決勝まで進出しました。

 また、自由部門にエントリーした「Cyber Marionette」チームは、手板を実際に操作して コンピュータ内の操り人形を操作するアプリケーションシステムを開発しました。
 高度な画像処理技術とCGを組み合わせて、高い完成度を示しました。

 課題部門には、「3Sナビ 屋内ナビゲーションシステム」もエントリーし、鳥羽商船として 4チームを全国大会に送り込みました。4チームが全国大会に出場している高専は他になく、3年連続4チームをエントリーしている鳥羽商船の選手層の厚さを証明しました。

 参加学生と結果一覧は以下のとおりです。

部門 タイトル 参加学生 指導教員
自由部門 特別賞 magnet station
-動けマグネット-
I4奥浦航,中村圭佑,I3木下美優,平松清美,I1宮田萌 江崎 修央
自由部門 敢闘賞 Cyber Marionette I4川上悟,三重野崇亮,杉田 敢,I3大西逸平,I1西村 貫 白石 和章
課題部門 敢闘賞 3Sナビ
-屋内ナビゲーションシステム-
I5上野亜美,竹内健司,丹羽裕,平野貴大 北原 司
競技部門 準決勝進出
-irodori-
I5岡田翼,I4TRAN QUOC HOAN,森真樹 出江 幸重