第43回東海地区高専体育大会 (陸上競技)



本年度の東海地区高専大会(陸上競技)が、7月2日(土)・3日(日)の2日間、豊田市運動公園陸上競技場にて開催され、本校からは9名の陸上競技部員が参加 しました。

総合成績は、人数が少ないこともあり4位でしたが、6名が自己記録を更新し 、自己の力を発揮しました。

男子800mでは、山岡卓弥君(制御情報工学科1年)が2分01秒45で優勝し、男子個人種目唯一の1年生チャンピオンとして、8月の全国高専大会への出場権を獲得しました。全国大会での活躍が期待されます。

また、惜しくも全国大会出場権を得られませんでしたが、河原一正君(制御情報工学科3年)は400m(52秒59=自己新)と800m(2分02秒52)の2種目で3位と健闘しました。