【相撲】県高校総体で団体準優勝 個人戦3位(インターハイ出場決定)



 6月4日(土)に宇治山田商業相撲場にて,三重県高校総体が行われました.

 本校は,団体戦および個人戦無差別級へ出場しました.
 団体戦は5人制で争われ,本校は新たに制御情報2年生の清水君を加えた4名で戦いました.

 団体戦オーダー

   先鋒 電子機械工学科2年 柴原 巨貴 君
   次鋒 商船学科2年     土屋 辰之 君
   中堅 制御情報工学科2年 柴原 陽介 君
   副将 なし
   大将 制御情報工学科2年 清水 拓磨 君

 初戦は,明野高校に3勝2敗でまず1勝を上げました.
 この試合で次鋒土屋君が相手を寄り倒し公式戦での初勝利を飾りました.
 2戦目は団体優勝した宇治山田商業で,5-0の完敗でした.
 3戦目は,四日市中央工業が相手で  先鋒の柴原(巨)君が寄りきり,次鋒の土屋君が突き落とし,中堅の柴原(陽)君が寄りきり,大将の清水君が寄り切りで公式戦初勝利を飾り,対戦したすべての取り組みで勝利を収めました.
 4戦目は団体準優勝をかけて,春季大会優勝の三重高校との対戦でした.はじめの3人で3勝を上げ団体戦の準優勝を勝ち取りました.
 団体戦でのインターハイ出場はなりませんでしたが,8月に青森県で行われる選抜高校相撲十和田大会への出場が決まりました.

 続いての個人戦では,柴原(陽)君が,3回戦で優勝候補の宇治山田商業森本(潤)君を倒しました.
 準決勝で津高校の中西君に惜しくも敗れましたが,インターハイ出場をかけた山商の森本(巧)君との一戦で,危なげなく勝利を飾り,2年連続でインターハイへの出場切符を手に入れました.

 インターハイは8月2日から4日まで千葉県の木更津で行われます.