相撲インターハイ出場決定!



6月5日に行われた三重県高校総体相撲の部で,制御情報工学科1年柴原陽介君が個人戦で準優勝し,8月に山口県で行われる全国高校総体への出場を決めました.

柴原君は中学時代にも全国中学総体に出場経験があるほどの逸材で,現在は磯部町にある志友館にて相撲の練習を行っています.

2回戦では第一シードの宇治山田商業高校主将の太田君(昨年度優勝)を破る大金星を挙げ,準決勝でも明野高校の巨漢濱林君を寄り切りました.
決勝では明野高校の松尾君に惜しくも寄り倒されましたが,そのスピードとテクニックは他の選手を圧倒し,今後の活躍がとても楽しみです.