第39回全国商船高専漕艇大会でカッター部が完全優勝!二連覇を飾る



商船高専5校がカッターおよびヨットの力と技を競う、第39回全国商船高等専門学校漕艇大会が広島商船高専を会場に開催されました。
11月14日に行われたカッター競技では、本校は、まず予選でBチームが漕ぎ手が一人減というハンディーをはねのけて広島商船を破って
決勝進出を決め、引き続きAチームが弓削商船、富山商船を破って決勝に進出しました。

Bチームの決勝では、予選のリベンジをねらう広島商船と最後まで争いましたが、最後に僅差でかわして優勝 いたしました。
最終レースのAチーム決勝では、弓削商船、広島商船とゴール直前まで大接戦でしたが、最後は日頃の練習の成果を見せて他校を押さえ、
昨年度に続き二連覇 をなしとげました。

表彰式では、Aチームは主将の松野真也君(電子機械工学科4年)が表彰状を、副主将の加藤健真君(商船学科4年)が優勝旗を、
Bチームは安井礼央奈さん(商船学科2年)が表彰状を、荒木和昌君(商船学科4年)が優勝旗をそれぞれ堀籠広島商船校長より授与されました。

また、カッター部のホームページも開きました。

カッター部ホームページ(http://www.cargo.toba-cmt.ac.jp/cutter/)
               
カッター競技記録
          順位 チーム名  記録
第1レース(Bチーム予選) 1位   鳥羽B  8分57秒86
               2位   広島B  9分13秒49
第3レース(Aチーム予選) 1位   鳥羽A  8分29秒78
               2位   弓削A  8分37秒24
               3位   富山A  9分07秒04
Bチーム決勝         優勝   鳥羽B  9分01秒52
               2位   広島B  9分03秒69
               3位   富山A  9分32秒57
Aチーム決勝        優勝   鳥羽A  8分44秒65
               2位    広島A  8分50秒39
               3位    富山A  8分50秒42


ヨット競技は11月13,14の両日、5レースが行われました。
良い風に恵まれ、シーホッパー級SRに出場した小野太津也君(商船学科3年)が3位に入りましたが、総合では昨年と同じ4位に終わりました。
                 
ヨット競技記録
          得点 順位 
FJ級  76点   4位  
SH級SR 16点   3位  
総合   92点  4位