アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2003


 10月12日(日)に福井県鯖江市のサンドーム福井において東海・北陸地区のロボットコンテストが行われました。
 本校からは、鳥羽商船高専Åチームとしてロボコン同好会が、Bチームとして電子機械工学科5年生4名が参加しました。結果は両チームとも初戦敗退となりましたが、Aチーム(ロボコン同好会)は、決勝戦前のエキシビジョンマッチ(敗退したものの、アイデア等が評価され、大会本部側からの要望で選出された4チームが対戦するもの)に参加し、会場を大いに盛り上げることができました。さらに、Bチーム(電子機械工学科5年生)は、協賛会社から贈られる特別賞を受賞しました。この特別賞は、競技結果によらず優れたアイデア・技術を盛り込んだチームが受賞できる賞の1つで、階段をすばやく昇り降りできる機構が評価されたと考えています。20チーム中4チームしか出場できない全国大会推薦への期待がかかりましたが、惜しくも全国大会出場には至りませんでした。
 なお、本大会の様子は11月22日(土)の14:30からNHK総合テレビで放送予定です。また、大会に参加したロボットは本校で11月9日(日)に行われる海学祭にて展示・実演を予定しております。

ロボコン同好会顧問 電子機械工学科 八戸